茨城県水戸市小吹町504番地
        電話 029-243-9311
   植物図鑑 > 植物目録
ケヤキ
ニレ科ケヤキ属





学名 Zelkova_serrata



別名  ツキ(槻)



原産地 日本,朝鮮,台湾,中国
時 期 4月
場 所 中沼周辺
作成:2009.12.1
ほうきを逆さにしたような独特の樹姿が美しく街路樹に用いられます。果実がついた小枝は枝ごとに脱落し,枯葉が翼の役目をはたしてかぜに飛ばされます。
ケヤキは武蔵野を代表する樹木ですが,その理由は土地にあっているからというだけでなく,有用なため江戸幕府が植栽を奨励したからといわれています。その材木は築城や橋桁,舟を作るために用いられました。
欅(ケヤキ)という呼び名が使われ始めたのは室町時代前後からとされ,古くは槻(ツキ)と言われていました。それぞれの名前の語源は諸説ありますが,ケヤキは「けやけき(際立った)木」,ツキは「斎(ゆ)つ木(尊い木の意)」がなまったものと言われます。