水戸市植物公園 > 植物案内 >植物目録
エゴノキ
エゴノキ科エゴノキ属





学名 Styrax japonicus

          
別名 チシャノキ




分 布 日本(北海道〜琉球),朝鮮半島,中国
時 期 5月〜6月
場 所 熱帯果樹温室周辺
作成:2009.12.1
日本,中国が原産で,花は長い葉柄をつけ垂れ下がります。花色は白。果実は長さ1cm前後の卵円形で有毒です。果皮はエゴサポニンが含まれるので石鹸の代用になるほか,魚毒としても使われました。独特の形の虫こぶ(エゴノネコアシフシ)ができる木としても知られています。実をつきこねて灰と混ぜて水田の肥料とします。