水戸市植物公園 > 植物案内 >植物目録
コデマリ(斑入り)
バラ科シモツケ属





学名 Spiraea cantoniensis







分 布 中国
時 期 4月〜5月
場 所 薬草園周辺
作成:2009.12.1
中国原産の落葉低木です。長く伸びる枝に白い小花を多数咲かせる姿は美しいです。庭木や切花用に重要な花木です。古くから植栽され,古名をスズカケといい江戸時代のはじめ頃からコデマリと呼ばれるようになりました。花芽は最低気温が15℃以下になる10月〜11月に分化し,冬の低温期を経て春遅くに開花します。