水戸市植物公園 > 植物案内 >植物目録
パフィオペディルム
ラン科パフィオペディルム属





学名 Paphiopedilum




        

          

分 布 熱帯アジア〜パフアシア
時 期 2月下旬
場 所
作成:2009.12.18
水戸徳川家第14代・徳川圀斉氏は,パフィオペディルムの育種を行っていました。「限りなく純白のラン」を求めて自ら交配を行い,新しい品種を作り出していました。新しく作出された品種には,茨城県内の地名がつけられたものもあります。水戸市植物公園では,平成13年12月から,これらのランの栽培を始め,観梅期にあわせて展示会を開催し,一般公開しています。