水戸市植物公園 > 植物案内 >植物目録
ギボウシ
リュゼツラン科ギボウシ属





学名 Hosta



別名



分 布 東南アジアの亜熱帯から温帯
時 期 7月上旬から中旬
場 所 小池周辺
作成:2009.8.18
初夏に白〜紫色の花を咲かせる多年草です。 一つの花は1日でしぼんでしまい,次々と開花していきます。 日本でギボウシの一種は古くから山菜としても親しまれてきました。 若い芽を食し,山菜名「うるい」と呼ぶ地方もあるそうです。 鑑賞用としては,花よりも葉の模様や形に人気があり,庭の下草として活躍します。 欧米では品種改良も盛んで多くの種類があります。