水戸市植物公園 > 植物案内 >植物目録
ナワシログミ
グミ科グミ属





学名 Elaeagnus pungens







原産地 日本(本州中部以西〜九州)
時 期 実 5月〜6月  花 10月〜11月
場 所 テラスガーデン周辺
作成:2009.12.1
小枝は刺状で,花は葉腋にあるごく短い枝に総状につきます。果実は長さ15mmの長楕円形で紅熟します。グミの仲間には,ナツグミ,アキグミ(ともに落葉樹)などありますがナワシログミの実が最も大きいです。果実は食べることができ, 葉と共に薬用とされます。苗代の時期に結実することから名前がつきました。丈夫で刈り込みもききます。植物公園では生垣として植栽されています。