水戸市植物公園 > 植物案内 >植物目録
ヒマラヤスギ
マツ科ヒマラヤスギ属





学名 Cedrus deodara







原産地 ヒマラヤ西部
時 期
場 所 テラスガーデン周辺
作成:2009.12.1
成長が早く,樹形は整った広円錐形になります。葉は長さ3cm〜6cm。球果は青灰色から褐色になり8cm〜14cmになります。冬に落ちてくる実の基部はクラフト作品の素材としても最適です。明治初期に導入され,現在は庭園木として重用されています。