園長の部屋
植物公園の西川園長が今注目の植物をご案内します♪

第48回アカザの杖
場 所 植物館
更新日 平成25年8月31日

アカザ (藜)

学名:Chenopodium album var.centrorubrum (ヒユ科)

(以前はアカザ科に分類されていましたが、
DNAを用いた最近の分類方法により、ヒユ科(Amaranthaceae)に変更となりました。)

アカザは畑や空き地などに生えていることがあります。
上記写真左側のように、赤くなっているのが特徴です。
この赤くなっている部分が白くなっているのはシロザです。
適度に水やりをし、肥料(特に窒素分)を与えると大きく育ちます。

水戸黄門様(水戸藩第2代藩主 徳川光圀公)が使っていたのは
アカザの杖だそうです。

木ではなく草なので、軽いです。
水戸市植物公園内の植物館で展示しています。
ぜひ手に取ってご覧ください。





みんなの趣味の園芸 水戸市植物公園のページ でも植物公園の情報を発信しています。是非ご覧ください。


戻る