園長の部屋
植物公園の西川園長が今注目の花をご案内します♪

第39回 春を告げる花~セツブンソウ

場所 カツラ並木先大温室付近
更新日 平成25年2月24日

セツブンソウ

セツブンソウ

キンポウゲ科

セツブンソウは、クリスマスローズと同じ
キンポウゲ科に属しております。
クリスマスローズと同様に、花弁のように見えるのは「ガク」です。

セツブンソウ塊根をつくって休眠します。
ライバルの少ない早春に活動を始め、
他の植物が茂る夏には塊根の状態で休眠する、
という生活をしています。

このような生活をする植物を総称して、
「スプリンング・エフェメラル(春植物)」と呼びます。
これを代表する植物として、カタクリやニリンソウ、
フクジュソウなどが挙げられます。

*「園長の部屋」更新の様子は みんなの趣味の園芸 植物園の新着情報 でも紹介しています。


戻る