園長の部屋

第31回 七ツ洞公園「秘密の花苑」にサルビアと秋の花を植えました!

場所 植物公園バックヤード、七ツ洞公園秘密の花苑

更新日 平成24年10月18日

秘密の花苑

水戸市内にある英国式庭園「七ツ洞公園」をご存知でしょうか? 今年公開された大ヒット映画「テルマエ・ロマエ」のロケにも使われました。 植物公園では,今年度から七ツ洞公園内にある「秘密の花苑」の植栽に携わることになり、 10月1~2日にサルビアと秋の花を植えました。

今回の「園長の部屋」では、植栽の様子を中心にご紹介します。 植物公園の秋の主役といえば、「サルビア」。七ツ洞公園でも、黄色・オレンジ・水色・紫などカラフルなサルビアたちが 背景の大株に、中間や手前さし色にと大活躍です。これらのサルビアや、 花をひきたてる銅葉のカンナなどのカラーリーフを植物公園で 育て、七ツ洞公園に植えました。

苗作りには「秘密の花苑栽培ボランティア」の皆様にもご活躍いただいています! 苗あり、大株ありの秘密の花苑の花々。それぞれをひき立てあう、絶妙なコンビネーションで植えられています。 レンガ塀など本物の庭の素材、そして森やダムの流れをたたえる本格的な庭園に囲まれ、個々の花を見る時とは 一味違った魅力をたたえています。 動画をご覧いただいたら、ぜひ、本物の庭園の空間へも足をお運びください!見ごろは、霜が降りる前までです。

 今回植栽したのは、約40種900株。花苑の中のDエリアで、全体の1/4です。来年度にかけて、ほかのエリアも順次植栽していく計画です。

みなさまのご来園を心よりお待ちしております。