園長の部屋

第22回 神秘の花色~ヒスイカズラ

場所 観賞大温室
更新日 平成24年5月4日

ヒスイカズラ

ヒスイカズラ

Strongylodon macrobotrys
マメ科
原産地:マダガスカル,セイロン島,フィリピン,
ニューギニア,太平洋諸島

原産地では熱帯降雨林中に生える植物です。
長さ60cm以上に垂れ下がる花穂に,青碧色の花が咲きます。
花の色が宝石の翡翠(ひすい)に似ていることから,この名前がつきました。
とても珍しくて,神秘的な植物です。


ヒスイカズラ
一般的な植物と一線を画す色をしていますが、
色素はアントシアニンが主体となっているそうです
ヒスイカズラ
一房に付く花数は非常に多いのですが、
1つの花が開花している期間は非常に短いため
花数に対しての見頃は短いです。

*「園長の部屋」更新の様子は みんなの趣味の園芸 植物園の新着情報 でも紹介しています。

植物公園トップページ   園長の部屋トップページ