展示会

春のアロマフェスタ

4月21日(金)~4月23日(日) 団体:水戸市植物公園 ハーブ友の会

花のフリーマーケット

4月29日(土)9:00~15:00 団体:水戸市植物公園 文化団体

開園30周年記念 水戸藩にまつわる薬草を楽しむフェア

4月29日(土)~5月7日(日) 団体:水戸市植物公園

教室

伝統のオーデコロン作りとアロマ石けん作り

4月22日(土)・23日(日) 10:30~12:30/講師:水戸市植物公園 ハーブ友の会/参加費:1作品500円/定員:各日、各作品50名/受付開始日:4月6日(木) 片方だけでも可

プリザーブドフラワーの贈り物2017

母の日に贈るプリザーブドフラワー

4月23日(日) 13:00~15:00/講師:マミフラワーデザインスクール水戸指定教室/参加費:2800円/定員:40名/受付開始日:4月6日(木)

講演会

開園30周年記念トークショー

水戸の歴史と薬草をつなげよう~水戸黄門と薬草~

4月29日(土) 13:30~15:30/講師:NHKラジオ深夜便アンカー 須磨佳津江、弘道館学芸員 小峠のり子、水戸市植物公園長 西川綾子/参加費:入園料のみ/定員:100名/受付開始日:4月11日(火)

開園30周年記念トークショー

生活を豊かにするスパイス~利用と楽しみ方~

4月30日(日) 13:30~15:00/講師:ハウス食品(株)岩国隆司 浜崎雅範/参加費:入園料のみ/定員:100名/受付開始日:4月13日(木)

春のテラスガーデン

テラスガーデンは季節ごとに植替えを行っています。 お客様をお迎えする優しい雰囲気の花壇をお楽しみいただけます。 例年5月はじめ頃、ハンカチノキが見頃を迎えます。 (ハンカチノキの開花状況は電話にてお問い合わせください。029-243-9311)

初夏、小池のほとりからテラスガーデンを望む

7月上~中旬、小池はギボウシの花に縁どられます。 小池の水面ではスイレンやアサザが咲き、 小池周辺ではヘメロカリスなど季節の花々が次々と咲きます。

7月上旬、樹木園でヘメロカリスとキキョウが見頃

7月上~中旬、小池はギボウシの花に縁どられます。 小池の水面ではスイレンやアサザが咲き、 小池周辺ではヘメロカリスなど季節の花々が次々と咲きます。

10月、様々なサルビアが園内を彩ります♪

キバナアキギリが9月下旬から咲き始め、10月には色とりどりのサルビアが園内各所を飾ります。花の売店でサルビアの苗販売も行います。

秋、植物館前の池周辺でラクウショウの紅葉(例年11月10日前後)

秋晴れの空と紅葉したラクウショウ、それらが映った水面。 是非ご覧頂きたい風景の1つです。園内ではラクウショウのほかスイショウやメタセコイアといった背の高い木々の紅葉をご覧いただけます。 駐車場のモミジバフウが真っ赤になるのもきれいです。

冬(12月~2月)、スノードロップ

早いものは11月中旬頃から咲き始めるスノードロップ。 2月中旬には観賞大温室うらてで満開を迎えます。

温室で球根ベゴニア(早春の花まつり)

毎年1~3月、「早春の花まつり」を開催しています。 球根ベゴニアのほか、水戸徳川家の蘭、クリスマスローズなど色々お楽しみいただけます。

3月下旬のヒメリュウキンカとミズバショウ

例年3月下旬頃、植物館向かい側にあるひょうたん池の奥にある湿地で ヒメリュウキンカとミズバショウが見頃を迎えます。 このほか3月は園内各所の露地植えクリスマスローズが満開となり、 薬草園の一角では3月末頃カタクリが見頃を迎えます。

植物公園を支えるボランティア

水戸市植物公園は多くのボランティアの皆様に支えられています。
各ボランティアの詳細は下記のバナーをクリックしてください。

植物の魅力を発信する同好会

水戸市植物公園には多くの同好会があります。
メンバー間の交流も盛んで、植物を使った様々な創作物を制作しています。

バナー広告募集中